FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗れる青春があったっていいじゃない。自主映画「ルームメイト」を拝見しました 【etc】report・review

07.20.2017 Comment:0



大切な友人たちが制作した映画を、遅ればせながら拝見しました。

懐かしさ、を、感じました。
私自身の青春そのものに重なりました。
こういう青春があったっていいじゃない。
塗れる青春があったっていいじゃない。

素敵な映画でした。

自主制作の短編映画「ルームメイト」
主演:冠菜・須原千裕
公式サイト:http://rjpictures.jpn.org/roommate/

NO MESSY,NO LIFE. 【etc】report・review

07.19.2017 Comment:0
332.jpg

もう少しだけ、ここにいます。

NO MESSY,NO LIFE.

since 2010.7.19

べちゃべちゃにとけたふしぎないきもの 【etc】report・review

02.22.2017 Comment:0


現在、病気治療中につき活動を無期限休止しています(といってもここ何年もかなり低空飛行だったので特に告知するまでもありませんが…)。フリーペーパーの配信も休止中です。ブログの非公開コメントにてお見舞いコメントを下さった方、ありがとうございました。なかなか返信できませんでしたが拝見しています。

精神的ちょっとに参っていたときに、「SEKAI NO OWARI」にハマりました。PVの世界観に圧倒されました。素晴らしいファンタジーでした。しばらく枯れていた、何かを作る、発信することへの欲求が再燃しました。現実には日常生活もままなりませんが、やっぱり作ること、発信することは私の生きる糧であると思いました。そして私にはそれを実現させてくれる世界がある。それがコトニアイの存在です。私の中に「コトニアイ」がいることに感謝しました。

ちなみにSEKAI NO OWARIの「SOS」というPVがちょっとMESSYです。不思議な生き物がカラフルなべちゃべちゃドロドロに溶けて世界に「色」が戻る、というものです。個人的にはこういう映像がグッときます。MESSY的にとはもう言わない。ただ、好き。私はこういう世界がとても好きです。興奮するのです。そしてイメージが拡がり、生きる力が沸いてきます。

いつかまた私も極彩色を纏いたい。そう願っています。

槙村瞭監督のシリーズ「Be the Canvas!」DVD第4弾発売です 【etc】report・review

01.29.2016 Comment:0
0129.jpg

槙村瞭監督の“Be the Canvas!”シリーズDVD第4弾が、1/31に東京で行われるフェチフェスにて販売開始となります。引き続きパッケージを担当しています。DVD・ダウンロード販売開始は後日となるようですので詳しくは特設サイトをご覧ください。
http://www.netjp.co.jp/color/

OBSESIÓN - フェチは愛より恋に似ている 【etc】report・review

12.22.2015 Comment:0


教えてもらった「OBSESIÓN」という動画。最初はただのイヴ・クラインのオマージュだと思って見ていたら、最後にプラスαのシーンが。
(以下、私の勝手な解釈です)「君の身体に絵の具を塗りたくって紙に写し、自分の身体にも絵具を塗りたくってそれに重ね合わせる…ぐへへへ」というオチがありました。なんという変態!

この映像を見て、フェチは愛というより恋に似ていると思いました。基本的に妄想であり、一方通行であり、どんなに激しいプレイだって実現不可能な領域がある。そして所詮代替行為である。だからこそ死ぬまで妄想を抱けるのかもしれませんが。

作品とは全然意図の違うレビューだと思いますが(笑)そんな甘酸っぱい変態さがなんともいえぬ味わいの映像だと思いました。

槙村瞭監督のシリーズ「Be the Canvas!」DVD&デジタル写真集 【etc】report・review

12.21.2015 Comment:0
1221.jpg

1221_01.jpg

1221_02.jpg

槙村瞭監督の“Be the Canvas!”シリーズ、DVDとデジタル写真集が続々登場しています。今の季節にぴったりのサンタガールな作品もあり。引き続きパッケージを担当させていただいています。

詳細・購入はこちらの特設サイトから。
http://www.netjp.co.jp/color/

汚れなくても生きていける日 【etc】report・review

02.11.2015 Comment:0
メッシーライブ4の開催が決まりました。

文字通りの「お目汚し」になると思いますが、私も少しだけステージに立たせていただこうかと思っています。

そして今回をもって「汚れ納め」にしたいなあと思っています(暫定)。

私にとってMESSYというフェチはもともと「葬り去りたいもの」でした。
葬るために扉を開けた先で、さまざまな素敵な人たちに出会いました。
闇の中で、美しいもの、楽しいもの、光となるものもたくさん見つかりました。
その部分を、私自身も受け入れることができるようになりました。

だけど今でも思っています。「汚れずにいられたらどれがけいいか」。
それがおそらく、私の正直な気持ちなのだと思います。

汚れなくても生きていける日が、私にとっての希望なのだと思います。
メッシーライブがその日になればいいなあと個人的に思っています。

(メッシーライブ後もイベントに出ていたら、その希望は成し遂げられなかったのだと思ってください 笑。)

スペシャルなパフォーマンスモデルも続々と決まっている模様。
あと3ヶ月、でもきっとあっという間の3ヶ月。私も楽しみにしています。

槙村瞭監督による新作シリーズ「Be the Canvas!」DVD第一弾発売です 【etc】report・review

01.13.2015 Comment:0
0113.jpg

“Be the Canvas!”
絵の具を塗って作品になろう! ─「不思議」と「楽しい」が同居する非日常へ、ようこそ。
監督:槙村瞭 モデル:mino ジュピター出版

槙村瞭監督による新作シリーズ「Be the Canvas!」のDVD動画第一弾が発売になりました。引き続きパッケージを担当しています。
詳細・購入はこちらの特設サイトから。
http://www.netjp.co.jp/color/

19年ぶり!槙村瞭監督による新作シリーズ「Be the Canvas!」発売しました 【etc】report・review

11.11.2014 Comment:0

1111.jpg

“Be the Canvas!”
絵の具を塗って作品になろう! ─「不思議」と「楽しい」が同居する非日常へ、ようこそ。
監督:槙村瞭 モデル:廣瀬ユウキ ジュピター出版

槙村瞭監督による19年ぶりの新作シリーズ「Be the Canvas!」の第一弾が発売になりました。一発目はデジタル写真集。今後動画DVDシリーズの発売が予定されています。
私はシリーズのパッケージデザインを担当させていただいています。監督の想いがぎゅっと詰まった本作品はシンプルですが新しい。Messy Fanのみならず、多くの方に見て頂きたい作品です。

詳細・購入はこちらの特設サイトから。
http://www.netjp.co.jp/color/

WET AND MESSY "FUN" 【etc】report・review

07.16.2014 Comment:2
0716_02_2014071621593453e.jpg

Wet and Messyとゼンタイについての貴重な雑誌をたくさん頂きました。S&Mスナイパー、ビザールマガジンなどなど、1990年代後半の雑誌が中心です。これらの雑誌で「目覚めた」という同志の方も多いのではないでしょうか。

0716_03.jpg

最近、いろいろ悩んだり迷ったりすることがあったのですが、やっぱりね、縁はまだ続いている。SPLOSH!の創始者ビル・シプトンが亡くなって1年。彼が掲げた「WET AND MESSY"FUN"」―愉しみ、をいつまでも追求していきたいと思います。
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。