FC2ブログ

スタジオあるく!主催「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」に参加します 【event】Wet and Messy

07.31.2010 Comment:0
スタジオあるく!さん主催の「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」に、モデルとして参加させていただくことになりました。

場所:東京都品川区 品川駅近くの高級ホテルスイートルーム
日時:9月25日(土) 17時~24時くらいまで

オフ会の詳細・参加申し込みは、スタジオあるく!さんのブログ
【スタジオあるく!】MESSY、SM、緊縛、拘束の”マニアックスタイル通信”
をご覧ください。

初MESSYを体験したばかりでまだドキドキですが、とても楽しみにしています。
皆さまの参加をお待ちしています!


***9月2日追記***
「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」は参加定員に達したため申し込みは締め切りとなりました!

Do you know “MESSY”? 【etc】report・review

07.29.2010 Comment:2
Do you know “MESSY”?

物心がつく前から、そういう感覚を持ってしまっていました。
泥んこ遊びにどきどきしたり、
リカちゃん人形の顔を白いマーカーペンで塗りつぶしたり(ヒドイ子ども)。

大人になってから、インターネットで“MESSY”という嗜好の存在を知りました。
“MESSY”を扱っているサイトを閲覧しては、いいなあ、やってみたいなあと思い、
勇気が出ぬまま、月日が過ぎていきました。

“MESSY”はイメージを遥かに超えた経験でした。
視覚、聴覚、匂い、感触、自分自身の反応。
全てがイメージには存在しないものたちでした。
イメージと現実は全く違う!そんな単純なことに、やっと気がつきました。

“MESSY”は、会社に行ったり、友達と遊んだり、趣味を楽しんだり、
恋愛をしたり、そんな日常生活の中では、出会うことのない事。
自分から動かなければ、得ることはできない事。

今まで通り、心の奥底に秘めて生活していくこともできる。
だけど、“MESSY”という嗜好が私の中にあることはこの先ずっと消えない。
それなら、現実に引っ張り出して楽しんでしまったほうがいいんじゃないか。
初めての“MESSY”の経験は、私をそんな考え方に変えてくれました。

ずっとずっと、自分の劣った部分だと思っていた“MESSY”。
おそるおそる、少しずつではありますが、ここで、解放していきたいと思っています。

同じ嗜好を持つ「同志」の人々が、どのくらいおられるのか分かりませんが、
お付き合いいただければ幸いです。

「NO MESSY,NO LIFE!」

と、ここでは、大きな声で言ってみようかな。

0729.jpg