FC2ブログ

スタジオあるく!主催「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」レポート 【event】Wet and Messy

09.30.2010 Comment:30
9月25日(土)に行われたスタジオあるく!主催「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」のレポート(モデルver.)です(主催者のレポートはこちらから)。

今、写真を見たのですが。。。aiちゃん、ガチで楽しそう(笑)テンションが高くてゾッとしました。自分のクレイジーさを、今の今、初めて自覚したかもしれない。。。
皆さまへ非日常を提供する側なのに、モデルが一番楽しんでいたのでは?なんだか申し訳ない気持ちになってきた。でもそれも、参加してくれた皆さんが楽しい雰囲気を作ってくれたからこそです!。。。という事に、したい(涙)。

#01 ペイント系MESSY。

まずは、白ペイント&カラフルポスターカラーMESSY。「ペイント部長」にハケで白ペイントを塗ってもらいます。ペイント部長は緊張してたと思うけど大胆な塗りでちょっと感動。ペイント部長のことも白く塗りました。aiのほうは顔にカラフルなポスターカラーをたらされます。ちょっとアーティスティックな状況だったかな?視界が無いのでよく分からなかったけれど(笑)。

#02 ドーラン塗り。

ドーラン初体験。「ドーラン部長」に黒ドーランを顔と首に、白ドーランを首に塗ってもらいました。塗りがすすむうちにどんどんどんどんテンションが上がってゆくドーラン部長は見ていてかなりおもしろかったです(笑)。「今までの人生の中で3つの指に入るほど、このドーラン塗りは嬉しい瞬間だ」は本当に名言でした。モデル冥利です。

0925_03_.jpg

#03 生クリーム+食材MESSY。

今回最も非日常的状況だったのが「生クリーム部長」が用意してくれた20kgの生クリームプール。日常では絶対あり得ない。最後はバスタブの中で20kgの生クリームに埋もれました。バスタブにたまったクリームはあたたかかったです。逆に生クリームに埋もれていないと寒い(笑)。贅沢なお風呂でした。
生クリーム風呂に入りながら、ホイップクリーム、チョコシロップ、ハチミツ(「ハチミツ部長」)、あずき(笑)。あま~い。うま~い。オフ会に出ると痩せるというウワサを聞きましたが、ここで甘い物をたくさん食べてしまったのが原因か、ぜんぜん痩せませんでした(笑)。

#04 金粉塗り。

金粉部長。。。もとい、「金粉会長」に塗っていただきました。金粉塗りはなんだか儀式みたい。骨格、産毛、毛穴(ぎゃー)、しわ(ぎゃー! 笑)などが強調されて、自分の身体じゃないみたい。。。何と言い表したらいいのか難しいですが、ちょっと神聖な気分になりました。「銀粉部長」に銀粉も塗ってもらいました。

0925_02.jpg

合間合間の、参加者同士の「MESSYな会話」もオフ会ならでは。普段はあり得ない会話。もしかしたらこの日初めて、「MESSYな会話」をされた方もいらっしゃったのかも。。。?
皆さん知識も豊富だし、今回参加されていた皆さんは得意分野(?)がそれぞれ違っていて、それぞれの分野の濃い話を情報交換されていました。aiもいろいろ興味深い話を伺うことができて、楽しかった。

というわけで、あらためて、参加してくださった皆さま、足立監督、お世話になりました!
おしまいっ。

※画像は参加者の方々にご提供いただきました。ありがとうございます。

スタジオあるく!主催「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」終了しました 【event】Wet and Messy

09.26.2010 Comment:24
スタジオあるく!主催の「MESSY実践オフ会(第5回・東京会場)」が終了しました。

参加してくださった皆さん、本当に楽しかったですね!

非日常体験にいざなう立場でしたが、逆にaiが、皆さんに非日常的なワンダーランドに連れていってもらった気分です。
参加者の皆さん、そして素敵な時間を皆さんと共有するきっかけをくださった足立監督、本当にありがとうございました。
皆さんとまたお会いできることを楽しみにしています。そして、さらに多くの人とこの非日常体験を共有できたらいいなあと思っています。

オフ会のレポートは、スタジオあるく!のブログ【スタジオあるく!】MESSY、SM、緊縛、拘束の”マニアックスタイル通信”にてUPされていきますので、ぜひご覧ください。また、このブログでもレポートをしたいと思いますので、お楽しみに!!

Sinfonietta 【event】Wet and Messy

09.25.2010 Comment:8
日付が変わって、本日はMESSY実践オフ会(東京会場)です。

ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」を聴いています。村上春樹の小説「1Q84」のなかで、主人公の青豆はこの曲を聴きながら、月のふたつある非日常世界へ迷い込んでいきました。aiも行けるだろうか?

なんて、カッコいいこと書いてみましたが、超ドッキドキ。。。です(笑)

オフ会でお会いできる皆さま、楽しみにしています。

MESSYなCDジャケ案内 【etc】report・review

09.11.2010 Comment:8
台風が過ぎて、すっかり秋になりました。今日はまた少し暑くなるみたいだけど。
今日は名古屋会場の実践オフ会。「どこでもドア」の隙間からこっそり覗きたい(覗き見禁止 笑)。素敵な会になりますように!

以前PVの事も書きましたが、音楽作品の中にはMESSYなものがけっこうあります。他にもいろいろあると思いますが、好きなアーティストでMESSYなCDジャケットをちょっと紹介。

0911.jpg

有名だと思いますが大塚愛さんの「LOVE JAM」。かわいい。
このアルバムには入っていないけど、「さくらんぼ」に「やっぱいいもんだよね 共同作業 罰ゲーム」っていう歌詞があって、なんだかたまんなく好きです。「MESSYとは、共同作業であり、人生の罰ゲームである。」という下らない格言(?)を思いついてしまった(笑)。

0911_02.jpg

これはCHARAさんの「Happy Toy」という初期のアルバムの歌詞カード。
これ見つけた時はけっこうドキドキしちゃった(笑)。写真がモノクロなのでちょっと分かりにくいんですけど、肌に薄くペイントした後にクリームを塗ってる感じ。塗り+αって、落としにくいという話も聞きますが、興味あるなあ。

0911_03.jpg

オマケ。先日TSUTAYAのCD棚を物色していたら、CDが棚から頭上に落下。コツーン、イターイ、と拾い上げたら、このジャケット!チョモランマトマトというアーティストのCDでした。雑誌で見かけたことはあったけど、シュール。
これも縁かなと思いiTunesで試聴してみたら、音楽は好きな感じじゃありませんでした。残念。

クレイジー過ぎ!タナカカツキ「赤ちゃん」の映像 【etc】report・review

09.07.2010 Comment:8
映像作家タナカカツキさんのDVD「赤ちゃん」。



特典映像の「こころのうた すみれ」という短編なのですが、4、5分ほどの間、ずっとこれです。顔面ペンキ垂れ流し。ローションたっぷりのねっとりしたペンキが何色も何色も。MESSY映像鑑賞にはかなりの年季が入っているaiも呆然(笑)

これが「アート」として出回っているのが信じられないです。
普通の人はこの映像見てどう思うの?美しいと思うの?どうなの???

クリエイターのイマジネーションはクレイジー過ぎです。
ai(たち)のMESSY嗜好なんてかわいいものかもしれないな。。。なんて思っちゃいます。