FC2ブログ

帰ってきたスタジオあるく!一発目のイベントとclubwam!10号 【event】Wet and Messy

11.18.2014 Comment:0
約2年ほど充電期間に入っていたスタジオあるく!の足立監督が活動を再開しました。(サイトではまだ充電期間となっていますが、twitterとブログは稼働しています 笑)。

「ai」の活動はスタジオあるく!のオフ会モデルからはじまりました。生みの親です。なので活動再開はとても嬉しいニュース。イベントや撮影など精力的に活動していくそうですので、仲間としても1ファンとしても、ぬるぬるっと応援していきたいと思っています。
一発目のイベントは新年会。詳細は足立監督のブログに記載されています。

個人的には、制作中のclubwam!vol.10を、新年会当日に発行・手配りできたらと思っています。clubwam!もおかげさまで次号で10号目となります。特に変わった仕様にするわけではありませんが、何となく初心を思い出して、愛をもって制作したいと思います。

1118.jpg

CROW6周年記念特別展示「世界よ、これがゼンタイだ」終了しました 【exhibition】clubwam!

11.17.2014 Comment:0
ゼンタイ作品を出展させていただいたNight Gallery Cafe CROW6周年記念特別展示「世界よ、これがゼンタイだ」終了しました。連日行われたゼンタイにゆかりのある方々のトークショーと作品展示、怒涛の一週間、CROWの大森アリスさん本当にお疲れさまでした。

1117.jpg

最終日の16日に在廊させていただきました。ゼンタイの創始者マーシーアナーキー氏の圧巻の作品群、パワー溢れるinusoさんのグラフィック、異国情緒が印象的なYuzuru Maedaさんの映像が店内をゼンタイ色に彩っていました。この中に参加することができて光栄でした。
出展者、出演者、お客さんが徐々に集まってきたところで、ひとり、またひとりとゼンタイ姿に変身していきました。店内に「「現出」してゆくゼンタイ。私もゼンタイに包まれます。世界との距離が少しばかり変化します。そしてテンションが上がります(笑)。

1117_02.jpg

ゼンタイ神輿(笑)。輪になってゼンタイ盆踊りがはじまったり、プチメッシーなハプニングが起こったり(被害者は私ではありません 笑)、普段なら躊躇してしまうノリを自由にできちゃうのが、フェティッシュな空間の素敵な所。

1117_03.jpg

inusoさんと。彼女は顔にマスクがを装着していて、直に着るよりも凹凸がハッキリ。まさにマネキンと話しをしているみたいで不思議でした。
PFC(パンストフェティッシュ倶楽部/ぴったりフィットカンパニー)の錚々たる方々とも短い時間でしたがお話することができました。その歴史にわずかですが触れることができ、貴重な時間だったと思います。

あらためて、6周年おめでとうございました。ゼンタイとフェティッシュの世界でずっと走ってこられたアリスさん、本当にお疲れさまでした。今日から7年目とのこと、これからも素敵な空間を作っていただければと願っています!

19年ぶり!槙村瞭監督による新作シリーズ「Be the Canvas!」発売しました 【etc】report・review

11.11.2014 Comment:0

1111.jpg

“Be the Canvas!”
絵の具を塗って作品になろう! ─「不思議」と「楽しい」が同居する非日常へ、ようこそ。
監督:槙村瞭 モデル:廣瀬ユウキ ジュピター出版

槙村瞭監督による19年ぶりの新作シリーズ「Be the Canvas!」の第一弾が発売になりました。一発目はデジタル写真集。今後動画DVDシリーズの発売が予定されています。
私はシリーズのパッケージデザインを担当させていただいています。監督の想いがぎゅっと詰まった本作品はシンプルですが新しい。Messy Fanのみならず、多くの方に見て頂きたい作品です。

詳細・購入はこちらの特設サイトから。
http://www.netjp.co.jp/color/