FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチボーイズ&ガールズのための映画案内 「ナナとカオル」 【etc】report・review

05.08.2011 Comment:2


団鬼六さんが亡くなって「花と蛇」を観ようとレンタルショップに行ったのに、「ナナカオ」を借りてきてしまいました。

青春純愛SM映画、「ナナとカオル」。「SM」というフェティッシュな内容ながら、思春期のピュアな純愛や、東京スカイツリー建設途中の東京下町の雰囲気なんかも楽しめる、いろんな意味でおなかいっぱいの映画でした。
美人で、学校の副委員長をつとめる硬派なナナ。そのナナが、カオルとの「息抜き」(SMプレイ、といっても戸惑いつつ恥じらいつつのなんともいじらしいプレイ)にハマっていく。この「ギャップ」が、典型的ではあるけれど、フェチのツボを刺激します。そしてナナの「あたし、ヘンタイになっちゃうんだ」というセリフに完全にノックアウト。このシーンにオチない人はいないのではないでしょうか(予告編にもこのシーンは入っています)。

ジャンルは違えど、セリフや心情なんかにはいちいち共感するところがありました。「普段の自分(相手)では無くなる」というところではやっぱり共通する部分があるのかなあ。
あ~、甘ずっぱーい(笑)。

コメント

aiもドンピシャ!(笑)
もたぃちさん、こんばんは。

予告動画がいいんですよー(笑)。本編は、なにげにちょっとカゲキです(何を「カゲキ」とするかは個人差があると思いますが、ai的には彼らはカゲキだと思う。「屋外」での「かけ引き(プレイ)」が多いから)。
もしご覧になれる機会があったら是非、観てみてください。
  1. 2011/05/13(金) 00:20:54 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
私はドンピシャ!w
予告動画見ただけで、どうしようもなくときめいてしまいましたw

自分のM性にうっすら気付き始めていた(ような気がする)高校生時代、こんなふうに私もゆっくりSMに目覚めてみたかったな…なんて思いました。

ナナの荒い息遣いを聞いてると、普通の生活のなかで突然MESSYやSM気分が沸いてくる衝動を思い出します。
  1. 2011/05/10(火) 15:50:47 |
  2. URL |
  3. もたぃち #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。