FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スタジオあるく!のフェティッシュ・ホームパーティー」 SIDEREPORT 【event】Wet and Messy

10.24.2012 Comment:2
「スタジオあるく!のフェティッシュ・ホームパーティー」の公式レポートが足立監督のブログに上がったので、こちらでもサイドレポートを。

「参加者の方に自由にフェチを楽しんでもらう」という無謀にも新しい試みを行った今回のイベント。私たちだけでは世界が足りないので、老舗のWAM情報サイトChannel B.P.D.の管理人であるKAJIさん、ゼンタイ&着ぐるみを中心にチャットの管理人やイベント企画などの活動をされているS.Aさんに力をお借りしました。

いろんなフェティッシュなコトが同時に起こっていたので、aiも自分が関わったり周囲で起こっていたことしか把握できていませんが、憶えているものをレポートしてみます。


☆MESSY☆

KAJIさんによる「第1回 チキチキ ゲーム DE パイ投げ大会!」。

1024_05.jpg

KAJIさんが企画してくれた、ゲーム形式のパイ投げ大会。1対1のトーナメント方式でゲームに負けたらパイ!というまさにバラエティ番組の世界でした。皆さんパイにもテンション上がっていたけど、ゲームにもテンションが上がっていた、気がします(笑)。今回のポイントは本物の生クリームパイを使用。KAJIさんはじめ参加者のみなさまが頑張って作って下さいました。aiは参加できなかったのですが、生クリームのパイ投げはどんな感触だたったでしょうか?

そして、槙村瞭監督と真崎寧々ちゃんの金粉ワールド。

1024_02.jpg

WAMの大師匠槙村瞭監督と、あるく!の映像やイベントですっかりお馴染みになった真崎寧々ちゃんによる金粉。寧々ちゃんはパーティの前から金粉に興味があったみたいで、楽しそうに金粉姿になってくれました。

そして、生クリーム部長HIROKIさん&先輩姐さま&aiのマシュマロクリーム遊び。

日本では入手できない貴重なマシュマロクリームをHIROKIさんが持参してきてくれました。aiは先輩姐さまと一緒に身体中にマシュマロクリームを塗って遊びました。とても粘着性がある素材でした。そしてむっちゃ甘かった~!姐さん、ありがとう。

他にも、男の娘たちによるホワイトペイント、顔面黒ドーラン塗り、白塗りなどなど、そこかしこでMESSYな遊びがいろいろと行われていました!


☆ZENTAI☆

SAさんと同志のみなさまによるZENTAIワールド。

1024_04.jpg

あるく!のイベントでは異色のZENTAIですが、なんだかすごい世界でした!aiも参加者の方に貴重なゼンタイをお借りして着させていただきました(左から2番目)。カオスな感覚で、自分の皮膚がどこまでだかわからなくなってくる。そして、すごいオシャレでもある!ゼンタイの楽しみ方をいろいろ教えてもらいました。

1024_03.jpg

みんなで黒ゼンタイ!「ソフトスムース」という素材のゼンタイを着させていただきました。まさにぴったりフィットで着心地がよかった♪遊びに来てくださった下関マグロ師匠がすっかりカメラマン役に。ご自身もゼンタイを持ていらっしゃるらしく、ゼンタイ持って来てくればよかった!とおっしゃっていました。次回はぜひ一緒に楽しみましょう!


☆BONDAGE&DISCIPLINE☆

足立監督による緊縛&拘束体験。

麻縄緊縛と、「アダチステム」といういかがわしい(!?)システムによるラップ拘束を体験できるコーナー。皆さんノリノリで緊縛&ラップ拘束されてました。特にゼンタイ×緊縛の女の子がどんどん誕生していくのが素敵な光景でした。

という感じで、あっという間にパーティは終了しました。準備、片付け、また軽食&飲み物の差し入れまで全て参加者の皆さまの力を借りましたが、楽しんでいただけていたら、嬉しいです。

そして、今回は会場についてアクシデントがありました。参加者のみなさまには不安とお手間をおかけしました。それでも全員が会場の移動に同意していただけたことが本当に嬉しかったです。私たちの活動は皆さまに支えられていると感じました。これからもフェティッシュを心から愛する人たちに安心して楽しんでもらえるような場所を作っていきたいと思います。

今回も、フェティッシュなことを心から楽しんでくれる仲間たちにたくさん出会えて、本当に嬉しかったです。いつもの皆さまも、はじめましての皆さまも。今回はブースが分かれていたのでほとんどお話ができなかった方もいらっしゃいますが、全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そして!エンジンかかったまま、次のMESSYLIVE3に挑みたいと思っています。スタジオあるく!の集大成となるライブです。ぜひ、スタジオあるく!のWAM&フェティッシュ・ワールドを体感しに来てください。

Born this way, stay fetishism!

☆Fin☆

コメント

コメントありがとうございます。
鍵コメさま。

こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

フェチの実践自体はもちろんですが、実践を共有しながら仲間との時間を楽しむ、
というのがスタジオあるく!のイベントの大きな魅力だとaiは思っています。
(仲間というのは、知った同士という意味ではなく、「同じ嗜好や感覚を持つもの同士」
という意味です)

ただ、フェチの楽しみ方は、ひとりひとり違いますし、その場・状況によっても
変わってくるものです。
なので相手と接するとき(特に異性の方と接するとき)は、声をかけあって、
お互いに楽しめる方法で楽しんでいただければ、と思います。

機会がありましたら、ぜひイベントにもご参加下さい!
  1. 2012/10/27(土) 11:07:53 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/27(土) 09:39:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。