FC2ブログ

MESSYLIVE3 SIDEREPORT #01:STAGE1-1 prologue(の、あらすじ) 【event】Wet and Messy

12.05.2012 Comment:0
ずっとひとりで遊んでいた

仲間がいることは知っていたけど

僕は ひとりでもいいと思っていた



気づいたら 僕の背に羽根が生えていた

たくさんの仲間たちが 付けてくれた羽根が



向かう先に 太陽の光は射さないかもしれない

それでも光に向かって

僕は真っ白いペンキに塗れた滑稽な羽根をひろげよう



directed by ai
performed by 足立駿介×ai

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する