FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオあるく!祭 ミニ取材レポート 【event】Wet and Messy

11.22.2015 Comment:0
1122_01.jpg

本日、スタジオあるく!主催「スタジオあるく!祭」にclubwam!の取材として参加してきました。
ステージあり体験ありの盛りだくさんの内容で、今回もゆる~く(!?)、ときに激しくエロく、素材もいっぱいで超MESSYなイベントでした!さっそくミニレポートです。

1122_02.jpg

1122_03.jpg

まずは足立監督と真崎寧々ちゃんのステージ。まずはチョコレート、そして白ペイントがかけられていきます。特に後半、仰向けになってペイントを受ける寧々ちゃんがとってもセクシーでした!

1122_04.jpg

1122_05.jpg

続いて、「メッシー女学園文化祭」。女子高生なモデルさんたちが文化祭の準備をしていてなぜか汚し汚されになるという設定。しっかり者の寧々ちゃん、天然の檸檬.ちゃん、S系の北見えりさん、不思議系の赤根京さんとキャラがすごく出ていてとてもおもしろかったです。途中、「転校生」として参加者の男の娘が2人強制的にステージに上げられ、ドロドロにされていました。女子4人の総攻撃を食らうという図はスゴい(笑)。とても良い表情で汚されていました。

1122_06.jpg

Japan Messy Illustratorのやまとさんによる「WAM夜話」公開収録を経て、「ADASHUクイズ」(※バラエティ番組の企画HAMASHOクイズのパロディで、あるくイベント恒例のコーナー)。参加者のみなさんもドロドロ!

1122_08.jpg

1122_07.jpg

そして体験タイム。寧々ちゃんは金粉姿に、北見さんは顔面ドーラン。お風呂場ではみんなペンキまみれでものすごいことになっていました!

1122_09.jpg

1122_10.jpg

最後はこれも恒例のシャービングクリームでのパイ投げ!ここで私は取材放棄(笑)、パイ投げに一発だけ参加させてもらいました。隣は寧々ちゃん。やっぱり気持ちいい!

フェチな二次会には参加できませんでしたが、とても楽しませていただきました。詳しくはフリーペーパーclubwam!紙面上にてレポートできたらと思っています。


最後に、個人的な感想。

今も、フェチに関して悩んだり、落ち込んだりすることがあります。
楽しければそれでいいじゃん!と言われることもあります。そう言われると、ちょっとヘコんでしまいます。私にとってのフェチは劣等感であり、それを何とかしたい、そして同じように悩んでいる人がいるならそういう人たちに何か伝えたい、というのが活動の動機だったからです。
だけど、それを吹き飛ばしてくれるパワーが、スタジオあるく!のイベントにはあると思います。いつも迷いながら参加してしまっているのですが、結局楽しい気分、あたたかい気持ちになって帰ってくることができます。

これからも悩むことがあると思います。twitterなどでついつい愚痴ってしまうこともあると思います。
だけどそれでもいい!大丈夫!と思えるものがあることを改めて嬉しく思います。ありがとう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。