FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Have a Lush Life―豊潤な人生を! 【etc】report・review

01.01.2011 Comment:6
“WAM好きは多分、人生を普通の人の二倍楽しむことができます。
オプションをひとつ余分に持っている、ということですから。”

槙村瞭さんからこのメッセージをいただいたとき、ジョン・コルトレーンの演奏が有名なジャズナンバー、「Lush Life」が思い浮かびました。演奏も好きですが、「豊潤な人生」という邦題の響きが好きで、メッセージがこの「豊潤な人生」という言葉を連想させたのです(ちなみに「Lush」には「酔いどれ」というスラングな意味もあり、「酔いどれ人生」と和訳される事もあります)。

昨夏、ついに(あるいはようやく)WAMの世界に足を踏み入れてから、この隠れ家の存在、そして愛すべき同志の存在が、aiの人生を潤す大切な要素になりました。
今年も同志だけが分かち合える豊潤な人生を、あるいは、酔いどれのようなどうしようもない人生を、皆さまと共有できたらいいなあと思っています。

Have a Lush Life in 2011!

Love,ai

コメント

あけましておめでとうございます。
どろっちさん、あけましておめでとうございます。

昨年はどろっちさんのあたたかいコメントに励まされていた気がします。ありがとうございました。

ついに冬本番になってきましたね。さすがにやりたい事を何でも出来るわけではなくなってきました。また機会があり、お会いできることを楽しみにしています(そして一緒に楽しめる事も!)。

ブログにも遊びに来てくださいね。今年もよろしくお願いします。
  1. 2011/01/03(月) 20:37:40 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
jijiさん、はじめまして。あけましておめでとうございます。

いつも見ていてだきありがとうございます。
aiの書いた文章は、矛盾だらけで拙いですが、何かが伝わっていたら嬉しいです。
発信することや表現することが正解かどうかは解りませんが、aiにとってはこうすることが今は必然なので、しばらくは続けていこうと思っています。

また、遊びに来てくださいね。jijiさんの1年も、「Lush Life」(“豊潤な人生”という訳のほうの!)であることを願っています。
  1. 2011/01/03(月) 20:33:19 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
槙村さん、あけましておめでとうございます。

メッセージは、個人的なタイミングもあって印象に残り、そして何だか皆さまにも伝えたくなってしまったので、勝手ながら引用させていただきました。

そしてまた、ロブ・ブレイン氏とのやりとりの事、貴重なお話をどうもありがとうございます。
「セクシャルファンタジー」という言葉が気に入ってしまいました。まさにそんな気がします。セクシャルだけど、ただの性欲とはどうしても捉えることができない。aiにとってはもうちょっと夢のある世界なんです。誰が何と言おうと(笑)。

今でもまだ、ぜんぜん消化できていないし、得体の知れないものであるし、aiは何故「発信」したいのか(しかも女であるのに)、どう発信したいのか、「???」と思っていることは山のようにあります。
でも、こうしてここに居ることに違和感はありません。不思議な感じですが。

槙村さんに物陰からコッソリと見守っていただけるのは大変頼もしい限りです。
本年も、いろいろお話できましたら光栄です。どうぞよろしくお願いします!
  1. 2011/01/03(月) 20:26:32 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
aiちゃん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まだまだ寒い日が続くので、暖かくなるのが待ち遠しいですね。今年も泥んこはもちろん、チャンスがあればペイントやパイ投げもしてみたいです。

aiちゃんも今年も全身でmessyを堪能して楽しんでくださいね。aiちゃんにとってmessyで幸せな一年になりますように。。。

今年もいっしょに楽しめるといいですね。
  1. 2011/01/02(日) 01:10:27 |
  2. URL |
  3. どろっち #-
  4. [ 編集 ]
No title
あけましておめでとうございます
いつも拝見させて頂いてます

aiさんの
いつまでに若くない、このまま踏み留まっていたら、いつか経験できる可能性は0になってしまう
という言葉
いつも私を勇気付けてくれます
自分の場合は今年こそですが
自分も自分らしく世の中に何か発信、表現できる人でありたいと意気込んでいます

lushな生き方いいじゃないですか
人生、酸いも甘いも楽しんだ者勝ちだと思います
aiさんにとって素晴らしい一年であることをささやかながら願っています
  1. 2011/01/01(土) 11:25:28 |
  2. URL |
  3. jiji #-
  4. [ 編集 ]
酔生夢死
明けましておめでとうございます。

新年早々、僕の拙い言葉を取り上げて下さってありがとうございます。

昔話になりますが、「パソコン通信というものがあるらしいぞ」という時代に青春時代を送った僕にとって、イギリスのWAM専門誌SPLOSH!と偶然出会い、そこを経由してMessy Funに辿り着いたのは、ラッキー以外の何物でもありませんでした。

その主宰者であったRob Blaine氏の手による、細部まで作り込まれたスタイリッシュかつコミカル、そしてフェティッシュ極まりない作品群。それと、足かけ3年に亘る彼との手紙のやり取り(電子メールではなかったんです!)。作品は勿論のこと、手紙での暖かい励ましや、言葉の端々から感じられる、WAMを心底ポジティブに楽しんでいる生き様を通じて、幼少期から「得体の知らないセクシュアルファンタジー」を抱え、満たされない思いや孤独、罪悪感の鎖でがんじがらめになっていた僕を、彼は自由にしてくれました。

残念なことに、Robが編集まで手がけたMFVシリーズ(MFV1から14まで。15は別のプロダクション製)のダウンロードが止まっているようです。現在手に入るものは、彼の死後に発見されたraw footageが、恐らく未編集のまま販売されているかなり残念な代物だと思います。

Webがこの国の隅々にまで浸透してから既に何年も経ち、今またaiさんを始めとする若い世代がWAMの新たなムーブメントを起こしつつあります。そんな現状を非常に頼もしく感じています。Robほどのことは到底できませんが、物陰からコッソリと見守りつつ、実践についてのちょっとした助言をしたり励ましの言葉を贈ったりすることができたら、なんて思っています。

本年もどうぞお健やかに、そして安全で楽しい実践を。

Take care and ... Stay Messy!
  1. 2011/01/01(土) 05:19:01 |
  2. URL |
  3. 槙村 瞭 #iFS4Q/0Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。