FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青く塗れ。~マニアックなアート話~ 【etc】report・review

01.09.2011 Comment:4
0109_.jpg

映画「ノルウェイの森」を観ました。aiは原作にタップリ思い入れのある人間のひとりですが、映画の感じも好きでした。

「ノルウェイの森」の監督は、ベトナム人のトラン・アン・ユン。「青いパパイヤの香り」が有名ですが、「シクロ」という、主人公が青いペンキに塗れるシーンのある映画も撮っています。

青いペンキというと、思いつくのはジャン=リュック・ゴダールの「気狂いピエロ」。主人公フェルディナンが顔に青いペンキを塗ったポスターが有名。昔ビデオを借りたのですが、途中で撃沈(眠気に負けた。フランス映画はなかなか最後まで観るのが困難)。ちなみにフェルディナンがなぜ顔にペンキを塗ったかというと、あらゆることに絶望して(恋人をも殺してしまい)、「虚飾に染まろうとした」から。

「気狂いピエロ」で思い出した日本の作品の話をふたつ。
ひとつは阿部和重の「アメリカの夜」という小説。仲間内での映画製作の仲間はずれにされた主人公が、右半身を白、左半身を黒に塗り分けて撮影現場に乗り込んでいくという場面があります。芸術を志す若者の、まさに「虚飾に染まろうとした」行為。痛々しい感じが出てました。

それと、たぶん「気狂いピエロ」を意識したであろうシーンのあるドラマがはるか昔のWOWOWにありました。「妖蝶キリコ」という千葉麗子さんが主役の不思議なドラマ。田口トモロヲさんが顔に青いペンキ(ポスカ?)を塗るシーンがあります。こんなの知ってる人は絶対いないだろう(笑)。

(青いペンキは、いちばん落としにくいのにね!)

I once had a girl,
or should I say, she once had me.
She showed me her room,
isn't it good, norwegian wood.
   ―Norwegian wood(The Beatles)

(僕は女をひっかけた、というか彼女が僕をひっかけたのかもしれない。彼女とヤレると判ってるのは、悪くない。。。というのが訳の一説だそうです。「ノルウェーの森」って、そんな歌詞なの!?世の中、驚くことががいっぱいあります。)

コメント

MESSYシーンコレクター?
かしんさん、こんばんは。

とても遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします☆

MESSY嗜好に加えてコレクター気質もあるので、MESSYシーンコレクターでもあるかも?以前はPCにデータとか保存しておくのも何だか恥ずかしくて、頭の中にしまっていたのを今大放出しているところです(笑)。

ペイントはいつか試してみようと思います!
  1. 2011/01/15(土) 00:18:42 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
aiさん、こんばんは!
てか、明けましておめでとうございます!

青ペイントは、遠い昔やった事あるんだけど凄く落ちにくくて焦った覚えがあります(笑)
だけど青は大好きな素材の一つです☆一度お試しあれ!

普通にテレビや映画を見ててMESSYシーンが出てくると『ラッキー!』ってなっちゃいますよね(笑)ただ誰かと一緒だったら変な汗かいちゃいますがf^_^;



今年も宜しくお願いします!
  1. 2011/01/11(火) 01:03:25 |
  2. URL |
  3. かしん #-
  4. [ 編集 ]
宝探し?
どろっちさん、こんばんは。

ほじくり返してみるとMESSY的な要素はいろいろ見つかります。普通の(?)作品にMESSY的要素が見つかると、宝探しみたいで嬉しい(笑)。それにしても紹介してる作品たち、古い(笑)。昔に出会ったもののほうが新鮮というか、印象に残ってるみたいです。
青ペイントは落ちにくい、みたいですね。aiも未経験なのですが。

「どこかへ~」は、確かに泥の時が顕著でしたが、いつもそういう感覚はMESSYにはあります。そのワクワク感、だからやめられない!?
  1. 2011/01/10(月) 22:22:57 |
  2. URL |
  3. ai #OaNbtvYE
  4. [ 編集 ]
messyシーン
aiちゃん、こんばんは。
マンガや映画にもmessy的なシーンも時々あるんですね。
青ペイント…やってみたい~。。もちろん生クリームも。
でも、青ペイントが落ちにくいというのは聞いたことあるけど、やっぱりそうなのかな!?

どこかへ行ってしまうかこわいというのは、aiちゃんが泥に覆われた体験がまさにそんな感じなのかなって思いました。
  1. 2011/01/09(日) 23:23:43 |
  2. URL |
  3. どろっち #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。