FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam! vol.11」を配信開始しました 【freepaper】clubwam!

01.24.2016 Comment:1
0124.jpg

「Wet and Messy」なフリーペーパー“clubwam! vol.11”配信開始しました!

clubwam! vol.11 contents

・report:楽しく、ときに激しくエロく!超Messyな参加型イベント「スタジオあるく!祭」
  足立駿介(スタジオあるく!) 真崎寧々 北見えり 檸檬. 赤根京

・WAM+(ワムプラスアルファ)#06 WAM+ニコ生
  やまと(Japan Messy Illustrator)

・HISTORY OF WAM #01
  "SPLOSH!"

・MESSYGIRLS #09 #10
  北見えり×himajin / 麗しろん×槙村瞭


まずはPDFファイルで先行配信します。ご覧になりたい方は、メールフォーム「Mail for “clubwam!”」より、clubwam!vol.11希望の旨を書いて送信してください。ダウンロード用のURLと、ファイルを開くパスワードを返信します。

※メールを送信して一週間経ってもこちらからの返信がない場合は、この記事のコメント欄(非公開コメントでもOKです)にてその旨をお知らせください。その際、返信先のアドレスを明記してください。
こちらからの返信はWebメールを使用しているため、上手く届かなかったり、迷惑メール扱いになってしまったり、というケースがあるようです。特にYahoo!メールとの相性があまりよくないようなので、Yahoo!メールご利用の方は、他のアドレスをお持ちでしたら、そちらからお送りいただけると届く可能性が高くなります。


※バックナンバーも引き続き配信しています。こちらをご希望の方は、その旨を書いてください。

※いただいたメールアドレスは、“clubwam!”のお知らせ以外には使用いたしません。なお、メールは“clubwam!”専用です。フリーペーパー以外の問い合わせには返信しかねる場合がありますのでご了承ください。

引き続き、お世話になっているショップなどにも置かせていただく予定です。※設置場所一覧には、なくなっているお店等もありますので、最新号の設置のお知らせはtwitterで行っています。ぜひお手に取っていただきたいと思います。

制作:clubwam!
配信:スタジオあるく!

Born this way!
Stay Messy till the end
No messy,no life.

Love,
clubwam!

フリーペーパー配信希望メールについて アドレス間違いが増えています 【freepaper】clubwam!

01.05.2016 Comment:0
フリーペーパーclubwam!、たくさんの配信希望をいただきありがとうございます。
最近、フリーペーパー配信メールの不達が増えています。数日たってもclubwam!からのメールが届いていない場合、入力していただいたメールアドレスが間違っている可能性が高いです。よくご確認いただき、お間違いないよう入力してください。
現時点でいただいた配信希望には全て返信しております。届いていない方は、この記事の非公開コメントにてその旨と返信先のアドレスを明記してください。よろしくお願いします。

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam!」、渋谷PARCO Part1 ONLY FREE PAPERに置いていただきました 【freepaper】clubwam!

01.01.2016 Comment:0
0101_02.jpg

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam!」、渋谷PARCO Part1のフリーペーパー専門店ONLY FREE PAPERに置いていただきました。

clubwam!を創刊する際にフリーペーパーの勉強をしに何度か通ったお店。ここに置けたら…というのは目標のひとつでした。
渋谷PARCOという場所、このようなコンテンツのフリーペーパーを広く手に取っていただくことが良いことなのか、ということに葛藤がないわけではありませんが、個人的に夢だったし、公私共にものづくりや情報発信を生業とする者としてとても嬉しい出来事です。

0101.jpg

新年早々嬉しい事がありご挨拶が後になってしまいましたが(笑)、あけましておめでとうございます。今年もライフワークのフリーペーパー発行を続け、出来るだけリアル(オンラインではない)の活動をしたいと思っています。本年もよろしくお願い申し上げます!

OBSESIÓN - フェチは愛より恋に似ている 【etc】report・review

12.22.2015 Comment:0


教えてもらった「OBSESIÓN」という動画。最初はただのイヴ・クラインのオマージュだと思って見ていたら、最後にプラスαのシーンが。
(以下、私の勝手な解釈です)「君の身体に絵の具を塗りたくって紙に写し、自分の身体にも絵具を塗りたくってそれに重ね合わせる…ぐへへへ」というオチがありました。なんという変態!

この映像を見て、フェチは愛というより恋に似ていると思いました。基本的に妄想であり、一方通行であり、どんなに激しいプレイだって実現不可能な領域がある。そして所詮代替行為である。だからこそ死ぬまで妄想を抱けるのかもしれませんが。

作品とは全然意図の違うレビューだと思いますが(笑)そんな甘酸っぱい変態さがなんともいえぬ味わいの映像だと思いました。

槙村瞭監督のシリーズ「Be the Canvas!」DVD&デジタル写真集 【etc】report・review

12.21.2015 Comment:0
1221.jpg

1221_01.jpg

1221_02.jpg

槙村瞭監督の“Be the Canvas!”シリーズ、DVDとデジタル写真集が続々登場しています。今の季節にぴったりのサンタガールな作品もあり。引き続きパッケージを担当させていただいています。

詳細・購入はこちらの特設サイトから。
http://www.netjp.co.jp/color/

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam!」、板橋・カフェ百日紅に置いていただきました 【freepaper】clubwam!

11.30.2015 Comment:0
1130_01.jpg

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam!」、東京板橋のカフェ百日紅に置いていただきました。

シンプルで落ち着いた内装、上品な着物姿の店員さんが迎えてくださり、「アレ、お店間違えたかな!?」と一瞬思ってしまいましたが、よく見ると置いてある書籍やポストカードなどは見慣れたアンダーグラインドなものたち。一見とのギャップも素敵なお店です。
開催中の展示は杳芽具見さんの個展「星に睡る」でした。人物と植物が絡み合う写真には独特の雰囲気があり、聞けばカメラで撮影したのではなく印画紙に直接写すという手法なのだそう。ちょうど作家さんが在廊されていてお話も楽しいひとときでした。紅茶・展示限定のシフォンケーキも美味でした!

1130_02.jpg

フリーペーパーは入口にこんな感じで置いていただいています。バックナンバーも少しあります。

スタジオあるく!祭 ミニ取材レポート 【event】Wet and Messy

11.22.2015 Comment:0
1122_01.jpg

本日、スタジオあるく!主催「スタジオあるく!祭」にclubwam!の取材として参加してきました。
ステージあり体験ありの盛りだくさんの内容で、今回もゆる~く(!?)、ときに激しくエロく、素材もいっぱいで超MESSYなイベントでした!さっそくミニレポートです。

1122_02.jpg

1122_03.jpg

まずは足立監督と真崎寧々ちゃんのステージ。まずはチョコレート、そして白ペイントがかけられていきます。特に後半、仰向けになってペイントを受ける寧々ちゃんがとってもセクシーでした!

1122_04.jpg

1122_05.jpg

続いて、「メッシー女学園文化祭」。女子高生なモデルさんたちが文化祭の準備をしていてなぜか汚し汚されになるという設定。しっかり者の寧々ちゃん、天然の檸檬.ちゃん、S系の北見えりさん、不思議系の赤根京さんとキャラがすごく出ていてとてもおもしろかったです。途中、「転校生」として参加者の男の娘が2人強制的にステージに上げられ、ドロドロにされていました。女子4人の総攻撃を食らうという図はスゴい(笑)。とても良い表情で汚されていました。

1122_06.jpg

Japan Messy Illustratorのやまとさんによる「WAM夜話」公開収録を経て、「ADASHUクイズ」(※バラエティ番組の企画HAMASHOクイズのパロディで、あるくイベント恒例のコーナー)。参加者のみなさんもドロドロ!

1122_08.jpg

1122_07.jpg

そして体験タイム。寧々ちゃんは金粉姿に、北見さんは顔面ドーラン。お風呂場ではみんなペンキまみれでものすごいことになっていました!

1122_09.jpg

1122_10.jpg

最後はこれも恒例のシャービングクリームでのパイ投げ!ここで私は取材放棄(笑)、パイ投げに一発だけ参加させてもらいました。隣は寧々ちゃん。やっぱり気持ちいい!

フェチな二次会には参加できませんでしたが、とても楽しませていただきました。詳しくはフリーペーパーclubwam!紙面上にてレポートできたらと思っています。


最後に、個人的な感想。

今も、フェチに関して悩んだり、落ち込んだりすることがあります。
楽しければそれでいいじゃん!と言われることもあります。そう言われると、ちょっとヘコんでしまいます。私にとってのフェチは劣等感であり、それを何とかしたい、そして同じように悩んでいる人がいるならそういう人たちに何か伝えたい、というのが活動の動機だったからです。
だけど、それを吹き飛ばしてくれるパワーが、スタジオあるく!のイベントにはあると思います。いつも迷いながら参加してしまっているのですが、結局楽しい気分、あたたかい気持ちになって帰ってくることができます。

これからも悩むことがあると思います。twitterなどでついつい愚痴ってしまうこともあると思います。
だけどそれでもいい!大丈夫!と思えるものがあることを改めて嬉しく思います。ありがとう。

「Wet and Messy」なフリーペーパー「clubwam!」Web配信を再開します 【freepaper】clubwam!

11.14.2015 Comment:1
しばらく紙版のみの発行としていました「Wet and Messy」なフリーペーパー“clubwam!”のWeb配信を再開します。
最新号vol.10はもちろん、全てのバックナンバーも配信いたします。ご覧になりたい方は、メールフォーム「Mail for “clubwam!”」より、ご希望のナンバーを明記のうえ送信してください。ダウンロード用のURLと、ファイルを開くパスワードを返信します。

※メールフォームより送信をいただいてから1週間程度で配信いたしますが、当方の体調等の都合により配信が遅れる場合がございますので、ご了承ください。また、メールを送信して2週間経ってもこちらからの返信がない場合は、この記事のコメント欄(非公開コメントでもOKです)にてその旨をお知らせください。その際、返信先のアドレスを明記してください。
こちらからの返信はWebメールを使用しているため、上手く届かなかったり、迷惑メール扱いになってしまったり、というケースがあるようです。特にYahoo!メールとの相性があまりよくないようなので、Yahoo!メールご利用の方は、他のアドレスをお持ちでしたら、そちらからお送りいただけると届く可能性が高くなります。


※バックナンバーのclubwam! vol.1vol.3vol.4vol.5vol.6vol.8vol.9も引き続き配信しています。こちらをご希望の方は、その旨を書いてください。

※いただいたメールアドレスは、“clubwam!”のお知らせ以外には使用いたしません。なお、メールは“clubwam!”専用です。フリーペーパー以外の問い合わせには返信しかねる場合がありますのでご了承ください。

clubwam10_中面

ちなみに、最新号vol.10の紙面はこんな感じです。

clubwam! vol.10 contents

・inteview:フェティッシュと楽しさがいっぱい!槙村瞭監督18年ぶりの新シリーズ「Be the Canvas!」
  槙村瞭(Be the Canvas!)

・WAM+(ワムプラスアルファ)#05 SCIENCE+WAM
  wambrid×北見えり×赤根京×佐藤聖崇(Z×R)

・MESSY監督のウラバナシ。#02
  足立駿介(スタジオあるく!)×真崎寧々

・MESSYGIRLS #07 #08
  HIROKI(生クリーム部長) / inuso(ENSKINIA)


ぜひお手に取ってご覧ください。

制作:clubwam!
配信:スタジオあるく!

"No messy,no life."

スタジオあるく!MESSYLIVE4 レポート/No Messy,No Life! 【event】Wet and Messy

06.14.2015 Comment:1
あらためまして、先日のMESSYLIVE4に参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
また主催のスタジオあるく!の足立監督をはじめ、himajinさん、モデルのみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。
今回もみんなで作り上げたエロく楽しい時間だったと思います。

詳しいレポートは足立監督のブログ・取材に来てくださったFeti Tokyoさんのブログに掲載されていますので、私は個人的なことを。

スタジオあるく!は2012年の12月31日に休止しました。一生スタジオあるく!します!と宣言したものの、いつ復帰するのか、復帰したときに私は関わることはできるのか分からないまま、MESSYLIVE4のステージはすでに私の中に出来上がっていました。それから2年半、ずっと心の中にそのステージをあたためていました。

ここ最近ずっと、悩みや迷いが続いていました。フェチはアートなのかエロなのかという議論や批判。普段はSNS中心になってしまうコミュニケーションの難しさ。どんなに太陽の下を歩こうとしても拭えない劣等感と罪悪感。そして気づいたら、誰のための何のための活動なのか分からなくなっていました。
そして答えが出ないため、しばらく活動をお休みすることにしました。そして個人的に賭けをしていました。満足のいくステージをすることができたら、もう「汚れる」のを一生やめよう、と。

結果は、引き分け(?)でした。

私は汚れたかったのでした。包まれたかったのでした。
ペンキに覆われた瞬間、意識がぐっと内側にくる感覚。何度も味わった愛おしい感覚でした。
MESSYは抱きしめることだ、と誰かが言っていましたが、まさにそうだと思いました。
あたたかい抱擁が、幾重にも幾重にも。
気持ちいい。やさしい。あたたかい。なつかしい。それは快楽以外の何物でもなかったのでした。

0614_01.jpg
photo by KAJI

ステージによって、私の欲望のようなものはほとんど昇華されたように思います。
しかしたぶん「MESSY」という感覚は一生なくなることはない、とも同時に思いました。
だから、引き分けです。

シャワーやサポートなどで他のステージを見ることはあまりできませんでしたが、出演者もパフォーマンスも魅力的でした。「ADASHUクイズ」をはじめ、参加してくれたみなさまも「汚れる」ことを楽しんでくれていました。
ステージで印象的だったのは檸檬.ちゃんと百合さんのもの(ステージの様子はこちらを)。余韻が何日も残るほどの衝撃でした。私の中の何かをえぐられたような感覚でした。そしてこんなステージを目の当たりにできるなら、私自身はパフォーマンスをやめても生のステージを観に行こう、と思いました。

打ち上げでは久しぶりにフェチな話をゆっくりすることができました。「MESSYが好きだ」と言える場所があること、そしてそれをとてもあたたかい場所だとあらためて思えた時間でした。

5年弱続けてきた活動に少し区切りをつけ、パフォーマンスや作品展示等での発信活動は終了しようと思います。自分自身もだいぶ満足もしたし、私の役目は終わりました。
フリーペーパー「clubwam!」の発行は続けていきたいと思います。なぜなら「No Messy,No Life!」だから。

「MESSYが好きだ」と笑顔で言える場所が私にはあります。なにがあってもそれだけは忘れたくないと思います。

0614.jpg

グループ展「Stealth Exhibition」終了しました/TZC「ZENTAIART」に参加しました 【exhibition】clubwam!

05.03.2015 Comment:0
0503_01.jpg

神戸・北野の画廊喫茶GiGiで行われていたグループ展「Stealth Exhibition」終了しました。在廊はできませんでしたが、足を運んで下さった方、ありがとうございました。そして主催してくれた_underline、GiGiの凜さん、ゼンタイウォーク主催のかん汰さん、出展者のみなさま、ありがとうございました。

0503_03.jpg

0503_02.jpg

昨日は原宿・デザインフェスタギャラリーで行われたトーキョーゼンタイクラブの「ZENTAIART」に参加してきました。作品を見てくださった方、ステッカーをお買い上げくださった方、ありがとうございました。
はじめての方が着てくれたり、または数十年好きだったという方にお会いできたり、今日も新鮮な楽しさがありました。ゼンタイで太陽の下を歩くのも愉しかったです。TZCの新しい企みをどんどんやっていくパワー、あらためて素敵だと思いました。個人的には、ワタナベミリさんのゼンタイ緊縛の作品が好きでした。ゼンタイ×緊縛は今やあまり珍しくなくなってきましたが、彼女の作品はポップさや遊び心に溢れていて、特に色に魅かれました。
興味を持ってくださる方には海外の方も多いので、ゼンタイやWAMについて英語で簡単な説明ができるようになるのが今後の課題です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。